みんなのまち情報・くらしの豆知識

みんなのまち情報

バックナンバーはこちら

高円寺の「鉄板酒場 チヨハチ」

今回ご紹介するのは、高円寺の「鉄板酒場 チヨハチ」です。

 

チヨハチ_外観

 

お好み焼きやもんじゃ焼きなど、数々の鉄板料理が楽しめるお店で、今年6月にルック商店街にオープンしました。

お店からほど近いラーメン屋「じゃぐら高円寺」や、新高円寺駅近く(青梅街道沿い)のカラオケ屋「アメリカ村」、漫画喫茶「COOL」の姉妹店でもあります。

店名のチヨハチは「千代に八千代に」の言葉やオーナーの千代田さんの名字に由来しています。

 

店内の装飾には、模様が刻まれた板ガラスや、昔の日本家屋で使われていた透かし木彫りの欄間(らんま)、ステンドグラスのライトやカラーが七変化する間接照明などこだわりがたくさん。

レトロだけど新しさもある"ネオ昭和"といった雰囲気です♪

 

チヨハチ_店内イメージ1チヨハチ_店内イメージ2

 

こちらの場所は、元々21年間営業していた洋食屋さん「アルデンテ」の跡地。

高齢で引退を決意したオーナーさんから、お店を引き継いでほしいと千代田さんにお声が掛かったといいます。

コロナ禍でも雇用を守るために新店オープンを決意した千代田さんは、テイクアウトにも対応できる鉄板焼が良いと考えました。

 

もんじゃ焼きは個性的なものばかりで、鮭切り身が1匹入る「鮭マヨネーズもんじゃ」(1,408円)、カマンベールチーズがまるまる1個入る「クアトロチーズもんじゃ」(1,408円)など、豪快な"創作もんじゃ"がイチオシ♪

「じゃぐら高円寺」で使う麺と同じモチモチ麺で作るのは「海鮮塩焼きそば」(1,078円)や鉄板ナポリタン(858円)。どちらもボリューミーなので、仲間とシェアするのもオススメです。

ちなみにもんじゃ焼きやお好み焼きは、自分で焼くこともできますがお店の方にお願いすることもできます。

ドリンクは、チューハイにビールの泡を乗せたオリジナルチューハイ「ビアチュー」(418円)がソース味との相性が抜群でグイグイ飲めちゃいます♪

 

チヨハチ_もんじゃ焼き1チヨハチ_もんじゃ焼き2

 

チヨハチ_オリジナルチューハイ

 

新高円寺エリアを盛り上げていければと、アヒージョに添えるパンはお隣のパン屋「ル・リアン」から、スタッフの制服のアロハシャツは同商店街の古着屋「温古着新」で仕入れるなど、横のつながりも大切にされている「チヨハチ」。

お一人でもファミリーでも、フレンドリーなスタッフの方々が温かく迎え入れてくれます。ぜひ訪れてみてくださいね♪

 

チヨハチ_スタッフ

 

店舗名 鉄板酒場 チヨハチ
住所 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3丁目21-16
TEL 03-6314-2818
営業時間 平日:16時〜23時、土曜日・祝日:15時〜23時、日曜日:12時〜22時
(政府の要請などにより今後変更もあり)
公式サイト https://chiyohachi.com/

※営業時間は変更になる場合があるため、最新の情報は店舗へ直接ご確認ください。

※取材協力:(有)HOT WIRE GROUP

※全て税込価格です。

※掲載内容は2021年10月取材時の情報です。

バックナンバーはこちら

くらしの豆知識