みんなのまち情報・くらしの豆知識

みんなのまち情報

バックナンバーはこちら

【西武柳沢】 町中華も楽しめる クセになるメキシコ料理店『デスペラード』

デスペラード_店内

 

西武柳沢駅徒歩12分、伏見通り商店会にあるラーメンとメキシコ料理の店「DESPERADO(デスペラード)」。

「一度行くと、また行きたくなる」お客さまにそう言わしめる、美味しさの秘密に迫ります!

 

デスペラード_タコス

好きな具材をのせて楽しく♪本場仕込みのタコスに店オリジナルのソースが決め手

 

「DESPERADO」とは「ならず者」の意。

この店では、メキシコで修業した店主による手作りのメキシコ料理をいただけます。

タコスやタコライスは、さっぱりとしたオリジナルのサルサソースと相性抜群!その美味しさに長年の常連客もいる実力派です。

 

デスペラード_ステーキ

店主イチオシのステーキ(写真は250g)。冷めても柔らかく、前身の弁当屋時代から人気のメニュー

 

デスペラード_店主

店主の髙橋正三(まさみ)さん(右)と奥さまの靖子さん

 

店主は、明るく朗らか、元気で気持ちの良い人柄で愛されている、髙橋正三(まさみ)さん。

「自分が楽しくなければ、他人を楽しませることなんてできないですから」と話します。

20代は毎年メキシコやアメリカに渡航するほど「メキシコに"ドはまり"」(本人談)し、30歳で吉祥寺にアメリカンバーやメキシコレストランをオープン。

40歳頃に東伏見でお弁当屋「ドミンゴ」を開くと、ロケ弁や学童など人々の口コミで評判が広がりました。

 

デスペラード_ラーメン3種

自慢の担々麵。ほかネギラーメンなど

 

その後、2019年にオープンした「デスペラード」では、ラーメン目当てのお客さまも多いとか。

「実は、高校時代に中華料理店のアルバイトでみっちり仕込まれた」という自信の味。

「デスペラード」は、メキシコ料理と中華料理、人懐っこい髙橋さんの人柄と「メキシコ愛」、それら全てをミックスした、店主もお客さまも笑顔になれるレストランです。

 

デスペラード_外観

 


【昼メニュー】定食(イートイン) / お弁当・お惣菜(テイクアウト)を提供

メキシコ料理の定食(税込750円)

お弁当(税込500円~)

から揚げ(1個からOK。100g:税込180円)

揚げ物やお惣菜(1個:税込90円~)

ラーメン(税込650円~)

【夜メニュー】一品料理(イートイン) / お惣菜(テイクアウト)を提供

タコス各種(税込650円~)

ステーキ(100g:税込1,200円~)

ピザ(税込890円~)

コーントルティーヤ(1枚:税込90円)ほか


 

店舗名 DESPERADO デスペラード
住所 〒202-0022 東京都西東京市柳沢3-2-45
TEL 042-449-6787
営業時間 11:00~14:00 / 16:00~21:00(緊急事態宣言中は20:00終了)
定休日 水曜日午後(14:00~)・日曜日・祝日
公式サイト https://rest-desperado.wixsite.com/website

 

※取材協力:一般社団法人すだち

※上記掲載内容は、2021年9月取材時の情報です。

※定休日や営業時間は変更になる場合があるため、Twitter、電話等で直接店舗へご確認ください。

バックナンバーはこちら

くらしの豆知識