みんなのまち情報・くらしの豆知識

みんなのまち情報

バックナンバーはこちら

【東久留米】また食べたい!ボリューム満点の自家製麺とスープ『つけ麺 らあめん 竹屋本店』

自家製麺とこだわりのスープに地元ファンも行列に並ぶ『つけ麺 らあめん 竹屋本店』。

東久留米市で18年間、お店を営んでいる三浦健さんは「おなかいっぱいおいしいものを食べてもらいたい」と話します。

 

竹屋本店_つけ麺

つけ麺「並」380g(910円税込)。太麺と細麺から選べる(写真は太麺)。醤油、塩、味噌、濃厚ごま味噌がある。

 

目玉メニューのつけ麺は、のどごしが良く、ややもっちりのストレート麺。

竹屋のつけ麺は、ボリュームたっぷりの自家製麺と、濃厚なスープとして知られています。

酸味と甘みのバランスがよく、魚介豚骨のスープと相性バッチリ!スルスルッと箸が進みます。

スープ割りのポットも卓上に用意され、汁と旨味を最後まで堪能できます。

 

竹屋本店_代表の三浦健さんとスタッフの方々

創業者で株式会社タケヤフーズ代表の三浦健さん(中央)とスタッフの方々。

 

「幅広い世代に愛されるラーメンを」と300店舗食べ歩き、東久留米の街に合う味になるまで数えきれないほど試作を重ねたという渾身の一杯。

つけ麺のほかに、らあめんと油そばも提供しています。

らあめんと油そばもボリューム満点!濃厚なタレでしっかりとした味わいでありながら、麺と絡むあっさりと軽い食感の油そばは、女性ファンも多いとか。

 

竹屋本店_店内イメージ

にぎわう店内。竹屋は子どもから大人までお腹いっぱい食べられるよう「並」をベースに「小」から「特大」まで用意。

 

「暮らしの変化に合わせて、お客さんに喜んでもらえれば」と、2021年から生麺とスープの持ち帰りパックの販売を始めました。

外出が難しくなってしまった常連さんも、自宅でお店の味が楽しめると喜ばれています。

 

竹屋本店_持ち帰りパック

持ち帰りパックは店内や店頭自動販売機、近隣の大型スーパーなどでも購入できる。

 

地元に愛される味を、お店でもおうちでも♪お腹いっぱい味わってみてください。

 

店舗名 つけ麺 らあめん 竹屋本店
住所 〒203-0032 東京都東久留米市前沢2-11-16
TEL 042-475-8841
営業時間 11:00~スープがなくなり次第終了
定休日 火曜日
Twitter https://twitter.com/takeyahonten

※取材協力:一般社団法人すだち

※掲載内容は2022年2月取材時の情報です。

※定休日や営業時間は変更になる場合があるため、最新の情報は店舗へ直接ご確認ください。

バックナンバーはこちら

くらしの豆知識