イベント・料理教室

イベント情報


/hachiouji/event/img/PlusOne.jpg

「おうち+1(プラスワン)」実施!!


東京ガスライフバル八王子おすすめの商品を掲載しています。

ぜひ、ご覧ください!!


チラシ有効期間

2021年7月1日(木)~2021年9月30日(木)

高尾山の「リモート短冊」とカフェ「オカッパ」の移転

高尾山で「リモート短冊」

 

2021年7月7日の七夕を前に高尾山の麓で、メールやツイッターで願い事を送ってもらい、それを代筆して短冊として飾る「リモート短冊」が行われています。

 

高尾山でケーブルカーやリフトを運行している高尾登山電鉄が企画。

高尾山の麓の清滝駅に七夕飾りと、願い事を書くことができる短冊やペンが用意されているのですが、コロナ禍もあり山に来ることができない人に向けて、願い事を募集することにしたそうです。

 

清滝駅短冊イメージ1

 

すでに960枚(2021年6月21日現在)を超える短冊が飾られていますが、その中には

  • 「コロナ早くなくなってください」
  • 「コロナが落ち着いて、いろんなところに行けますように」
のようなコロナ禍ならではの願い事に加えて、
  • 「世界が平和でありますように」
  • 「推しが健康でありますように」
  • 「テストでいい点数が取れますように」
など、さまざまな願いが見られます。

みなさんの願いが叶うといいですね。

飾られた短冊は7月8日以降に高尾山薬王院で焚き上げるとのことです。

 

清滝駅短冊イメージ2

 

願い事の応募は高尾登山電鉄のメールアドレス(tanabata@takaotozan.co.jp)、ツイッター(@Takao_Tozan)で受け付けています。

高尾山に行けないという方はぜひ応募してみてください。なお、締切は2021年7月6日23時59分です。

 

施設名 高尾登山電鉄 ケーブルカー・清滝駅
公式サイト https://www.takaotozan.co.jp/

 

 

※取材協力:八王子経済新聞

※上記掲載写真:2021年6月撮影





カフェ「オカッパ」移転リニューアル

 

「あなたのセカンドキッチン」がテーマの八王子駅北口のカフェ「オカッパ」が2021年4月14日に新店舗に移転、リニューアルオープンしました。

 

カフェ「オカッパ
」外観

 

2008年に明神町にある福傳(ふくでん)寺前のビルの2階にオープンした「オカッパ」。

管理栄養士でもある店主が地元の野菜を使って、さまざまなメニューを提供する人気店です。

雑貨の販売やワークショップなど、さまざまな催しを集めた「オカッパマルシェ」を開催していたことでも知られます。

 

今回は旧店舗から200メートルほど離れた、京王八王子駅前、甲州街道・南多摩中等教育学校前交差点の近くにお引っ越し。

移転後も「あなたのセカンドキッチン」というテーマは変わらず、今はテイクアウトのお弁当やお惣菜に力を入れています。

メニューはお店のインスタグラム(@cafeocappa)などを通じて発表されていますが、

  • 「たっぷり野菜和風梅豚しゃぶ」
  • 「鶏と長芋の味噌煮」
  • 「ナシゴレン&エビフライ」
  • 「きゅうり じゃこ うめ薬味酢飯&鮭南蛮照り焼き」
など日替わりで野菜をふんだんに使ったものになっています。

 

カフェ「オカッパ
」お弁当イメージ

 

品目が多く彩り鮮やかなお弁当だけでなくオードブルやおかずセット、オーダーケーキも人気だそうです。

1週間の中でも営業している曜日は限られていますが、ぜひ訪れてみてください。

 

店舗名 CAFE Ocappa
住所 〒192-0046 東京都八王子市明神町4-13-10
TEL 042-643-3855
営業時間 11:30~17:00
定休日 日曜日~火曜日(祝日含む)
公式サイト https://www.cafe-ocappa.com/

 

 

※取材協力:八王子経済新聞

※上記掲載写真:2021年5月撮影

犬目の森キャンプ場とスリーボンドスタジアム八王子

犬目町の「アローレパーク八王子」に2021年4月17日、プライベートキャンプ場「犬目の森キャンプ場」がオープンしました!

 

犬目の森キャンプ場イメージ1

 

もともと文化学園のテニスコートでしたが、現在はサッカーチーム「アローレ八王子」のクラブハウスやサッカーコートに加え、地元の皆さんの協力を得て、森の中にブランコやターザンロープなどのアスレチックを作り、遊び場にもなっています。

 

犬目の森キャンプ場イメージ2

 

コロナ禍を受け、森でキャンプができるように整備を進め、大小6カ所のキャンプサイトを備えるキャンプ場としてオープンしました!

泊まりはもちろん日帰りのデイキャンプにも利用できるとのこと。コンロなどバーベキューのセットや調理道具などのレンタルにも対応しています。

 

犬目の森キャンプ場イメージ3

 

予約は利用する前日の12時まで電話で受け付けており、料金は

  • 1~2人用の小区画:2,500円
  • 3~6人用の大区画:3,000円
  • デイキャンプ利用:1,500円
で、入場料として1人300円がかかります(未就学児は無料です)。

ソロキャンプブームでもある今、興味がある方は問い合わせてみては?

 

店舗名 犬目の森キャンプ場
住所 〒193-0802 東京都八王子市犬目町1717
TEL 042-652-9932(事務局)
公式サイト http://www.hachikita-sc.net/

※取材協力:八王子経済新聞

※上記掲載写真:2021年5月撮影

※営業時間の詳細は記載の公式サイトをご覧ください。




台町にあり、「八王子市民球場」としても知られる富士森公園野球場の愛称が2021年6月から「スリーボンドスタジアム八王子」に変わりました。

 

スリーボンドスタジアム八王子イメージ1

 

富士森公園の中にあり、高校野球の予選や八王子花火大会の会場としても親しまれている富士森公園野球場。

2017年に行われた「全国都市緑化はちおうじフェア」の際には、「スタジアムアートガーデン」として、グラウンドにコスモスでイチョウの形が作られ話題になりました。

 

スリーボンドスタジアム八王子イメージ2

 

2016年から「ダイワハウススタジアム八王子」の愛称で親しまれてきましたが、新たなネーミングライツ・スポンサーとして南大沢に本社を置くスリーボンドに命名権が与えられ、6月からは「スリーボンドスタジアム八王子」と呼ぶことになりました。

ちなみに、上柚木公園野球場の命名権も与えられ、こちらは6月から「スリーボンドベースボールパーク上柚木」という愛称になりました。

 

契約期間は5年間で、命名権料は施設のスポーツ振興や維持管理のために活用されるそうです。

 

球場名 スリーボンドスタジアム八王子(富士森公園野球場)
住所 〒193-0931 東京都八王子市台町2-2
公式サイト https://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/104/p012122.html(八王子市のHPより)

※取材協力:八王子経済新聞

※上記掲載写真:2021年5月撮影

※時期によって開場時間が異なります。詳しくは記載の公式サイトをご覧ください。

プレーパーク【天神町ぼうけんひろば】と体験型ホテル【タカオネ】のオープン

天神町ぼうけんひろば

2021年3月に八王子駅から徒歩10分の天神町に常設のプレーパーク「天神町ぼうけんひろば」がオープンしました。

 

天神町ぼうけんひろば1

 

国道16号寺町交差点の近くに、3月28日にオープンした「天神町ぼうけんひろば」。

子どもたちが自由に遊べる場を八王子に設けようと「八王子冒険遊び場の会」と本立寺が手掛けることになりました!

昨秋から本立寺の土地を活用して、地元の人たちと一緒に手作りで造り上げました。

 

天神町ぼうけんひろば2

 

井戸やあずまや、ジャンボすべり台などの遊具、水場など全てが手作り。

「できるだけ禁止事項をなくして子どものやりたいことを応援する場」がテーマで、子どもたちが遊んでいるところを見守る「プレーリーダー」も常駐します。安心ですね♪

 

天神町ぼうけんひろば3

 

毎週水曜日と月に1回の土曜・日曜と開園している日は限られますが、八王子の街中で子どもたちが自由に遊べる数少ない場。

ぜひ一度行ってみたいですね★

 

店舗名 天神町ぼうけんひろば
住所 〒192-0074 東京都八王子市天神町18-4
開園日 毎週水曜 / 月1回土・日曜(雨天閉園)
開園時間 10時~17時
(開園日・開園時間は変わる場合がございます。Webサイトにてご確認ください。)
Webサイト https://www.8bouken.com/

 

※取材協力:八王子経済新聞

※上記掲載写真:2021年3月撮影







タカオネ

京王線・高尾山口駅前に2021年7月、体験型ホテル「タカオネ」がオープンすると発表されました。

「タカオネ」はもともとあったホテルをリノベーションして生まれ変わる施設。京王電鉄が主体となって手掛ける施設で、現在、改修工事が行われています。

ホテルは「Train Hostel 北斗星」(中央区)、東京大学検見川総合運動場・セミナーハウス(千葉県千葉市)といった宿泊施設などを手掛ける「R.project」が運営します。

 

タカオネ1

 

ホテルは5階建てで、部屋数は28部屋。

「高尾山エリアの遊びカタ・過ごしカタ・泊まりカタを提案する体験型ホテル」をテーマとしていて、中庭での薪を使った火起こしや、たき火ディナー、ファミリーハイキングや川遊びなどが体験できる「高尾オーダーメイド・ツアー」などさまざまなアクティビティができます。

宿泊も含めて個人や家族でも利用できるそうですね!

 

タカオネ2

 

開業は2021年7月17日の予定ですが、先だって4月15日から個人予約の受付が始まっています。

空室の確認などもホームページからできるようになっているので、興味のある方は確認してみてください!

 

タカオネ3

 

店舗名 タカオネ
住所 〒193-0844 東京都八王子市高尾町2264
Webサイト https://takaone.jp/hotel/

 

※取材協力:八王子経済新聞

※上記掲載写真:2021年4月撮影


NewNormalNew%20Life_hachiouji.jp

「New Normal New Life」実施!!


New Normal New Lifeのチラシはもうご覧いただきましたか?

高機能付き風呂給湯器がお得に!

新年度から、より快適な生活を送りませんか?

開催日時

2021年4月1日(木)~6月30日(水)

みんなのまち情報

花粉症缶バッジ

まだまだ花粉に悩まされる4月。



「高尾山さる園・野草園」や高尾山ケーブルカー・高尾山駅横の「高尾山スミカ」で、

【花粉症です】というメッセージが入った缶バッジが販売されています。



ケーブルカー高尾山駅から徒歩3分ほどの場所にある「高尾山さる園・野草園」。

「さる園」では約80頭のニホンザルが飼育されていて、2021年3月27日〜2021年12月12日までの

土・日・月・火の各曜日と祝日には、「日光さる軍団」による公演も行われています。

(公演しない日もある為、HPでご確認ください)



takaosannsaruen1.jpg



今回、2019年に生まれ、さる園を彩るオリジナルキャラクター「もみじまる」の
イラストを使った6種類の缶バッジが作られました。

2021年2月中旬から販売されていて、それぞれ「花粉症です」「アレルギーです」「ぜんそくです」
といった言葉が入っています。

花粉症やアレルギーで咳やくしゃみをしてしまうことを可愛く、気軽に示すことができるので、

今の季節にぴったりなアイテムですね。


1つ100円(税込)ということで、お土産としてまとめ買いする人も多いそう。
高尾山を訪れた際にはぜひチェックしてみてください。



takaosannsaruen2.jpg



高尾山さる園・野草園

住所 東京都八王子市高尾2181
営業時間 2021年4月 10:00~16:30 (営業時間は変わる場合がございます)
公式サイト https://takao-monkey-park.jp/

※取材協力:八王子経済新聞

※上記掲載写真は2021年3月時のものです

みんなのまち情報

高尾山火渡り祭、2年ぶりの開催

この時期に恒例行事となっている「高尾山火渡り祭」が今年は3月14日(日)に行われます。

高尾山薬王院の荒行の1つである「火の行」を一般公開するもので、毎年3月の第2日曜日に行われています。

昨年は新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大を受け中止されたため、2年ぶりの開催となります。

takaosannhiwatarimaturi1.jpg

最大の見どころは、会場中央に積み上げられた葉に点火し、燃え盛る炎!!

会場にいるとその火で熱気を感じるほどです。

また、山伏姿の修験者が素足で火がくすぶっている上を歩き渡っていくところも圧巻です。

火がある程度静まった後は、一般の方もその上を歩くことができます。

※火渡り体験は、整理券を配布し上限1,000名まで

takaosannhiwatarimaturi2.jpg



会場で行われる儀式の意味や式次第、当日限定の授与品などが高尾山薬王院のホームページに掲載されているので、参加前にぜひご覧ください !!

(高尾山薬王院では、事前の検温やマスクの着用、手指消毒など感染対策をしっかりと取った上で参加するよう呼び掛けています。)



高尾山火渡り祭情報

日時 2021年3月14日(日) 13:00~
住所 高尾山薬王院自動車祈祷殿広場(東京都八王子市高尾町2390)
公式サイト https://www.takaosan.or.jp/
公式Instagram https://www.instagram.com/takaosan_yakuoin/

※取材協力:八王子経済新聞

※上記掲載写真は2018年3月開催時のものです

みんなのまち情報

八王子の飲食店がコラボレシピ動画を公開

八王子駅南口のレストラン「Kitchen ROCCO」と横山町の古民家ダイニング「となりわ」がコラボして、料理のレシピやコツを教える【厨房の音】というプロジェクトを進めています。

 

Kitchen ROCCO_店舗イメージ 古民家ダイニング「となりわ」_店舗イメージ
Kitchen ROCCO 古民家ダイニング「となりわ」

 

お家でできる料理のコツをレクチャーするもので、メニューはそれぞれの店の若手シェフが自ら開発したものを紹介しております。

YouTube では動画で作り方を学ぶことができるほか、note にある「厨房の音」のサイトでは、下ごしらえから仕上げまで詳細なレシピを知ることができます。

 

2020年5月からさまざまなメニューを取り上げていて、これまでペペロンチーノ・カルボナーラ・リゾット・チキンソテーなどのメニューを紹介しています。

ペペロンチーノ

ペペロンチーノ - レシピは note をご覧ください。

 

「メニューのオープンソース化」をコンセプトに捉えていて、基礎から学ぶことができるので、ぜひ一度ご覧ください。

 

Kitchen ROCCO 店舗情報
住所 〒192-0904 東京都八王子市子安町3-8-10
公式サイト https://kitchenrocco.owst.jp

 

古民家ダイニング「となりわ」 店舗情報
住所 〒192-0081 東京都八王子市横山町9-10
公式サイト https://tonariwa.jimdofree.com

 


note

https://note.com/cyuubou_no_oto

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCiT79GtGMsCDSvu3hUXSXcA


 

※取材協力:八王子経済新聞

※上記掲載内容は2020年5月時点での情報です。

料理教室

東京ガスのおすすめレシピはこちら