2020年10月オープン【スギナミウェブミュージアム】と下井草の【ぐるめくにひろ】

スギナミウェブミュージアム

2020年10月にオープンした「スギナミウェブミュージアム」は、WEBブラウザ上で訪れることができる3DCGの仮想ミュージアムで、期間限定の企画展や、杉並区ゆかりのアーティストの常設展などが開催されています。

 

スギナミウェブミュージアム_イメージ1

 

現在は、荻窪に住居を構えた板画家で20世紀美術を代表する巨匠の一人、棟方志功(むなかた しこう)の作品展示会、「MUNAKATA SHIKO 2021 PROLOGUE」が開催されており、館内は「展示室」「杉並区と棟方志功」「棟方志功年譜」「棟方志功に触れる」の4コンテンツで構成されています(2021年9月30日まで開催)。

 

数ある作品の中でも、WEBならではの演出を施した「善知鳥(うとう)版画巻」と「瞞着川(だましがわ)板画巻」は、紙芝居のように鑑賞ができるので、どなたも楽しめると思います♪

そのほか、「ホイットマン詩集抜粋の柵」の斬新でグラフィカルな作品は、リアルな展示ではお目にかかることのできない貴重なもので、ファンからの注目が高いそうです。

 

スギナミウェブミュージアム_イメージ2

 

3月中には、杉並区が保有する「柳緑花紅頌(りゅうりょくかこうしょう)」より、2作品がプリントされたエコバッグがミュージアムショップで販売予定です。

 

入館料は無料なので、これまで美術館に訪れることがなかった方も、この機会に体験してみてはいかがでしょうか。

 

スギナミウェブミュージアム https://suginamiart.tokyo/webmuseum/

 

※取材協力:(有)HOT WIRE GROUP

※掲載内容は2021年2月取材時の情報です。



ぐるめくにひろ

杉並区下井草にある「ぐるめくにひろ」は、無添加食肉加工品の製造販売を行うお店です。

添加物をソーセージやハムに入れるのが当たり前だった20年以上前から、肉のうま味を引き出す熟成方法で添加物を一切使用しない、ハム・ソーセージの製造を行っています。

ミネラルウォーターや自然海塩、有機無農薬栽培の野菜など、安全な素材にこだわっています。

ぐるめくにひろ_店内イメージ

 

社長の松澤さんのオススメは、「今こそ食べてほしい!」という「生ハム」や「サラミ」。

食肉の乳酸発酵食品なので、免疫力UPにも繋がるそうです。

 

こだわりの詰まった、安心・安全なソーセージやハムは、オンラインショップでも購入できるので、ぜひ一度お試しください♪

 

ぐるめくにひろ_社長松澤さんぐるめくにひろ_サラミ

 

ぐるめくにひろ_外観

 



店舗名 ぐるめくにひろ
住所 〒167-0022 東京都杉並区下井草4丁目3-9
「中瀬(なかせ)中学校前」バス停下車徒歩30秒
電話 03-5936-0086
営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日 木曜・日曜
Webサイト https://www.goodham.com/

 

※取材協力:(有)HOT WIRE GROUP

※掲載内容は2021年2月取材時の情報です。